fnwiyaBlog

EmacsとかLispとか可視化とか

有名OSS(eslint)へのPRがマージされなかった話

去年ごろから会社のコード規約の作成・推進をしていて、
その中でeslintの標準のオプションでは対応できない部分がでてきたので実装・PRを送りました。

github.com

これだけ大きなレポジトリへのPRは初めてで、
PRのフォーマットや、CI環境などいろいろなものが整っていいて大変参考になりました。

結果は4人の :+1: がつくも残念ながらマージにはいたりませんでした。
レビュー内容の反映をしたことをレビュワーに伝えるのが漏れていたり適切なタイミングでリマインドできなかったり、
総じてこちらがわからのプッシュが足りなかったなというのが反省です。

つたない英語ながらも著名なエンジニアの方々にコードをみていただけたのは非常にありがたかったです。

マージはされませんでしたのでpluginという形で公開しました。
GitHub - fnwiya/eslint-plugin-yacamelcase

普段から使っているOSSに貢献するのはエンジニア冥利につきるなと思うので
めげずにこれからも続けていきます。