読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fnwiyaBlog

EmacsとかLispとか可視化とか

macのシステム環境設定を一発で終わらせるシェルスクリプト

Zsh

osのクリーンインストール後にシステム環境設定をやりなおすのが面倒なのでスクリプトにしました。

#!/bin/sh

#
# Global
#

# 起動音を小さく
sudo nvram SystemAudioVolume=%05

# フルキーボードアクセスを有効
defaults write NSGlobalDomain AppleKeyboardUIMode -int 3

# Fuキーを標準のファンクションキーとして使用
defaults write NSGlobalDomain com.apple.keyboard.fnState -bool true

# キーのリピート
defaults write NSGlobalDomain KeyRepeat -int 2

# リピート入力認識までの時間
defaults write NSGlobalDomain InitialKeyRepeat -int 15

# サイドバーのアイコンサイズを大きく
defaults write NSGlobalDomain NSTableViewDefaultSizeMode -int 3

# 拡張子を常に表示
defaults write NSGlobalDomain AppleShowAllExtensions -bool true

# 保存ダイアログを詳細設定で表示
defaults write NSGlobalDomain NSNavPanelExpandedStateForSaveMode -boolean true

# 印刷ダイアログを詳細設定で表示 (10.6 and before, Key name is PMPrintingExpandedStateForPrint)
defaults write NSGlobalDomain PMPrintingExpandedStateForPrint2 -boolean true

# ファイルの保存場所のデフォルトをiCloud以外にする
defaults write NSGlobalDomain NSDocumentSaveNewDocumentsToCloud -bool false

# 外部ディスプレイでアンチエイリアスを有効にする(サブピクセルレンダリングを「中」レベルで設定)
defaults -currentHost write -globalDomain AppleFontSmoothing -int 2


#
# Menubar
#


# バッテリー残量を%表記に
defaults write com.apple.menuextra.battery ShowPercent -string "YES"

# 日付と時刻のフォーマット(24時間表示、秒表示あり、日付・曜日を表示)
defaults write com.apple.menuextra.clock DateFormat -string "M\u6708d\u65e5(EEE)  H:mm:ss"


#
# Dock
#

# 通常サイズ
defaults write com.apple.dock tilesize -int 32

# 拡大を有効にする
defaults write com.apple.dock magnification -bool yes

# 拡大時のサイズ (一般的な最大: 128)
defaults write com.apple.dock largesize -int 128

# Dockを自動的に隠す
defaults write com.apple.dock autohide -bool true

# Dockをすぐに表示する
defaults write com.apple.dock autohide-delay -float 0

# 設定反映
killall Dock


#
# Dashboard
#

# Dashboardを無効にする
defaults write com.apple.dashboard mcx-disabled -bool true


#
# Finder
#

# デフォルトはカラムビュー表示
defaults write com.apple.finder FXPreferredViewStyle clmv

# デスクトップ上にアイコンを表示しない
defaults write com.apple.finder CreateDesktop -boolean false

# タイトルバーにフルパスを表示
defaults write com.apple.finder _FXShowPosixPathInTitle -bool true

# ステータスバーを表示
defaults write com.apple.finder ShowStatusBar -bool true

# パスバーを表示
defaults write com.apple.finder ShowPathbar -bool true

# 他のウィンドウに移った時にQuick Lookを非表示する
defaults write com.apple.finder QLHidePanelOnDeactivate -bool true

# Quick Look上でテキストの選択を可能に
defaults write com.apple.finder QLEnableTextSelection -bool true

# 「ライブラリ」を常に表示
chflags nohidden ~/Library

# Finder再起動して設定を反映
killall Finder


#
# System
#

# ネットワークフォルダに.DS_Storeを作らない
defaults write com.apple.desktopservices DSDontWriteNetworkStores -bool true


#
# Trackpad
#

# タップでクリック
defaults write com.apple.driver.AppleBluetoothMultitouch.trackpad Clicking -bool true

# スクロール方向をナチュラルに
defaults write NSGlobalDomain com.apple.swipescrolldirection -bool true


#
# Screen Capture
#

# キャプチャの保存場所を変更
defaults write com.apple.screencapture location ~/Downloads

# キャプチャのプレフィックスを変更
defaults write com.apple.screencapture name "SS_"

# キャプチャに影を付けない
defaults write com.apple.screencapture disable-shadow -boolean true

# 設定を反映
killall SystemUIServer


#
# Preview
#

# 起動時に前回開いたウィンドウを開かない
defaults write com.apple.Preview NSQuitAlwaysKeepsWindows -bool false


#
# QuickTime
#

# 起動時に前回開いたファイルを開かない
defaults write com.apple.QuickTimePlayerX NSQuitAlwaysKeepsWindows -bool false