fnwiyaBlog

EmacsとかLispとか可視化とか

Emacsの公開したくない個人情報を含む設定ファイルはdropboxに保存しよう

emacsでtwittering-modeを使うときなどは
アカウント情報を設定ファイルに書く必要があります。
githubで設定ファイルを管理していて、アカウントのパスワードごと公開するわけにいかないので
そういった個人情報を含む設定ファイルのみdropboxに移しました。
やり方は簡単でinit-loaderを使っているなら

(use-package init-loader
  :config
  (setq init-loader-show-log-after-init 'error-only)
  (init-loader-load "~/.emacs.d/loader-init")
  (init-loader-load "~/Dropbox/config-file/.emacs.d/inits")
)

とinit-loader-loadを追加するだけです。(ファイル名は任意)
暗号化するやり方もあるみたいですが、ポータブル性を重視する場合はdropboxのほうがお手軽だと思います。